FC2ブログ
2人のコドモたちとハンドメイドのこと。
2019年 09月 17日 ( Tue)
バーベキューの本を見ていると、よく見かけるのが
火おこしにとっても便利だというチャコールスターター。

金属製の筒のようなもので、底は網になっているんですが、
中に炭を入れて火をつけた着火剤の上に置いたら
煙突効果でじゃんじゃん火がまわって、
あっという間に火おこしができるらしい。

ちょっと調べていたら、自作しているひとも結構いるみたい。
だって、構造はとっても簡単です。
なので私も挑戦してみることに。

用意したのは、100均のケーキクーラーと
ホームセンターで買ったバケツ。
直径は20センチほどかな。

n09DSC03895.jpg

まずは缶切りで、バケツの底をくり抜きます。
そして側面には穴をあけます。

n09DSC03896.jpg


穴あけには、缶切りの反対側についていたこんなのを使いました。
ガスボンベとか捨てるときに穴をあけるためのものかな?

n09DSC03899.jpg


もっとたくさんあけようと思ってたんですが、
バケツがベコベコになってしまいそうだったので少しだけに。

そしてケーキクーラーと、ワイヤーでつないで固定。
これで出来上がり~。
めちゃ簡単。

n09DSC03902.jpg


さっそくバーベキューに使ってみました。
中に炭を詰め込みます。

n09DSC03905.jpg


火をつけた着火剤の上に置いて眺めていると
20分ほどでこんな感じになりました。

n09DSC03916.jpg

おぉ~いい感じだ。
頑張ってうちわであおいだりする必要もなしです。
これは画期的な道具だなぁ。

市販のものは3000円とか4000円とかするんですが、
材料費、たった300円でできました。

美味しくいろいろ焼いて、バーベキューを楽しみました。
どれくらい入れていいかわからず、炭の量がちょっと控えめだったので
次はもっとたくさん入れてみよう。
 
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2020 さと all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -