FC2ブログ
2人のコドモたちとハンドメイドのこと。
2019年 01月 22日 ( Tue)
賞味期限が近く、格安のプレーンヨーグルトを買ったので(なんと30円!)
1パックまるごと、水切りヨーグルトにしました。

水切りヨーグルトとは、プレーンヨーグルトの水分を抜いたもので、
濃厚でとっても美味しいく、お菓子に使ったり料理に使ったりもできます。

ざるにキッチンペーパーを敷いてヨーグルトを入れ、
下にはボールなどを受けて、冷蔵庫でひと晩おいて作ります。
これまでにも何度も作ってるんですが、
こんな方法を見かけたのでマネしてみました。

n01DSC01917.jpg

ビニール袋に水を入れて口を縛り、上にどんと置いて重しにします。
この重みでぎゅうぎゅうして、より水が切れるという方法。
簡単ですが今まで思いつかなかった。

見た目はなんだかおもしろいですが、しっかり水切りができます。
この状態で冷蔵庫にまる1日入れておきました。
中を開くとこんな感じに。

n01DSC01919.jpg


これに三温糖を混ぜて甘みを付けます。
結構水分が切れているのではじめは混ぜにくかったですが、
ぐるぐる混ぜてると硬めのクリームみたいになりました。

n01DSC01920.jpg


このまま食べてもレアチーズケーキみたいで美味しいんですが、
今回は、クラッカーに乗せて食べました。
ぽってりと。

n01DSC01922.jpg

濃厚なヨーグルトの味でとっても美味しかったです。
下に受けたボールには、ホエイ(乳清)という水分がたまります。
1パックで200ccほどになりました。

ホエイにはたくさん栄養もあるそうなので、
朝にホームベーカリーでパンを焼くときに使いました。
ほんのり酸味のあるパンになります。
30円のヨーグルト、有効活用できて良かったです。


週末。
富山で開催されているジブリの大博覧会に行ってきました。

ジブリ作品が結構好きなわが家。
歴代のジブリ作品の作られる過程やポスター、原画、記念のグッズなど
たくさんの展示がありすごく楽しかったです。

大きなトトロやポニョ、まっくろくろすけ、ネコバスがいたり
ナウシカのメーヴェや、ラピュタのタイガーモス号があったり、
ジブリの世界がたくさん見られました。

富山だけのオリジナルガラス作品『ジブリの幻燈楼』というものもあり、
ジブリのいろんなキャラクターをステンドグラスで作ってあって、
それがくるくる回りながら、壁にきれいな光で映し出されていました。

n01DSC01891.jpg

この幻燈楼もそうですが、どの展示ももっとじっくり見たかった!
1人ならもっと長くいたかったなー。
 
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2020 さと all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -