FC2ブログ
2人のコドモたちとハンドメイドのこと。
2019年 02月 01日 ( Fri)
何年か前から、手芸屋さんで巨大な毛糸玉のようなものを見かけます。
高さが20~30センチくらいあるでしょうか。
なんせめっちゃジャンボサイズ。

ずっと、あれ何だろうなと思ってはいたんですが、
見てみると、『ズパゲッティ』という名前のもので、
Tシャツのようなニットの生地を細く切って巻いてあるものらしい。
それをかぎ針などで編んで、バッグや小物を作るよう。

いやそれっていらない生地をカットしたらいくらでもできるよね。
と、あるひらめきが。

それが去年の夏のことなんですが、
りこの着られなくなった服を細く切って、それを編んでバッグを作るのどう?
そしてそれを、りこの夏休みの宿題の作品にするのどう?と。

りこに話してみたら、ノリノリに。
それでやってみたわけです。

小さくなって着られなくなったものでも、
手作りの服は捨てずに置いてあるものもありました。
その中からりこと一緒にチョイス。
こちらのワンピースを選びました。
りこが年長さんのときに作ったもの。
このとき、まだちょっと大きめ。

n01P1280453.jpg


次の年もまだ着られました。

n01DSC05192.jpg


今はもうすっかり着られなくなったこのワンピース。
まずはこれを3枚にカット。

n01DSC09655.jpg


そして細く切っていきます。
ボーダーや水玉がガイドになって、りこでも切りやすかったです。
幅が2センチほどでしょうか。
端は折り返すような形にしてつなげてみました。

n01DSC09663.jpg


それを丸めて3つのズパゲッティもどき玉のできあがり。
りこのまとめた記録によると、ピンクは11m×2本、
紺色の方は24mできたようです。

n01DSC09666.jpg


そしてこれを編んでいくんですが、使うのは太さが12mmのかぎ針。
探してみると、100均にもありました。
こま編みをしていってこんな感じに。

n01DSC09697.jpg


編み針が太いからか、ちょっと手が疲れます。
りこ、頑張りました。

n01DSC09706.jpg


ピンク→紺→ピンクの順に編んでいき、こんな形に。

n01DSC09707.jpg


これをぱたんと2つに折り両脇を縫い、
元々ワンピースに付いていたポケットを縫い付け、
持ち手を付けたらできあがり~。

n01DSC09721.jpg


やってみたら、意外と小さなバッグになりました。
でも可愛くできあがり、達成感ありの作品に。

そして、『リメイクで新しく!リメイクバッグ』と銘打ち、
作る工程などをまとめて、バッグと一緒に夏休みの作品として提出しました。
頑張った甲斐あって、リメイクバッグは市の作品展に出品、展示されました。

楽しく作れたし満足できたようで何より。
よくがんばりました。
 
スポンサーサイト



copyright © 2019 さと all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -