FC2ブログ
2人のコドモたちとハンドメイドのこと。
2019年 02月 28日 ( Thu)
気が付けばもう2月も終わり。
なんだかバタバタしていて気付かなかったんですが、
今度の日曜日はどうやらひなまつり。
あ、やばい!とびっくりして、慌てておひなさまを出しました(笑)。

そしてついでにこんな物も作ってみました。
おひなさまのガーランド。

n02DSC02101.jpg


簡単なものですが、こんなのでも飾ったら気分が上がります。
キッチンカウンターの下に吊るしてます。
食卓にみんな座ったらちょうど見えるところ。
春色で可愛らしいです。


昨日の朝、なんだか外の様子がおかしいと思ったら
東の空がこんなすごい色。

n02DSC02097.jpg

きれいと言うより、おどろおどろしい感じ。
何かが起こりそうな空でした。
もちろん、特に何も起きませんでしたが。
 
スポンサーサイト



2019年 02月 25日 ( Mon)
久しぶりにペーパークラフト。
作ってみたいと思っていたお寿司屋さんを作りました。

n02DSC02091.jpg


ネットでみつけたものを50%にしてプリント。
横幅が12センチほどのミニサイズのお寿司屋さんです。

玄関はこんな感じ。
のれんがさがっていて、横には和風の電燈。
そしてお寿司屋さんの看板。

n02DSC02086.jpg


店の中は、カウンター席がずらっと並び、
格子戸の横には和風ののれんや飾りも。

n02DSC02081.jpg


カウンターの前にはお魚の並んだガラスケースもあり、
お寿司やお茶、熱燗やビールも並んでいます。

n02DSC02088.jpg


反対側には出番待ちの卵焼きや、大鉢に入ったおばんさい。
卵焼き、1本は巻きすに巻かれています。

n02DSC02085.jpg


奥には流し台に、食器やお酒の並んだ棚。
横の壁にはお寿司のお品書きが並んでいます。

n02DSC02084.jpg


店の裏側は陽さしのついた格子窓が並び、
その下ではネコちゃんがお昼寝。

n02DSC02090.jpg


1円玉を置いてみるとこんなサイズ。
お茶とかめちゃめちゃ小さいです。

n02DSC02092.jpg


ちまちまと少しずつ作っていて、結構時間かかりましたが
できあがり、とっても可愛いです。
今回のも楽しく作れました~。
めでたしめでたし。
  
2019年 02月 19日 ( Tue)
ネットで見かけた、チーズスナックというのを作りました。

n02DSC02070.jpg


チーズをレンジでチンするだけという、とっても簡単なものなんですが、
味は濃厚なチーズで、カリっとサクっとしていてとっても美味しかったです。

これをすごく気に入ったのが、チーズ大好きっ子のりこ。
元々、チーズをおやつに食べることもよくあるんですが、
「おやつにこれ作って食べていい?」と、毎日せっせと作っては食べています。

作り方はとっても簡単。
材料にはスライスチーズを使います。
とろけるタイプじゃない方。

n02DSC02060.jpg


これを4×4にカットします。
フイルムの上から切るというこの技。
りこがあみ出した方法で、
「こうしたらまな板も包丁も汚れないし洗わなくていいよ!」だそうです。
良い主婦になれそうだ。

n02DSC02062.jpg


そしたらオーブンシートの上に少し間をあけて並べてレンジにかけます。

n02DSC02063.jpg


すぐにチーズが溶けてブクブクとなって、
そのうち水分が蒸発してしまうみたい。
できあがりがこんな風です。

n02DSC02064.jpg

ぷっくりしていて可愛らしいスナック。
これを作るとチーズのいい匂いがめっちゃしてきます。
りこでも簡単に作れる美味しいおやつ。
大満足で食べています。
 
2019年 02月 15日 ( Fri)
3年ほど前から友チョコを作るようになったりこ。
今年もまたそんな季節です。
今年はこんなの作らせてみました。

n02DSC02050.jpg

コーンフレークとビスケットを砕いて溶かしたチョコをからめ、
カップに入れたらアラザンやスプレーをパラパラ。
簡単で可愛くできました。

実は茶色いカップの方にはピンクのチョコ、
ピンクのカップの方には白いチョコを使ったんですが、
結果、色なんてよくわからないという仕上がりに。
でもいいんです、可愛いし、本人満足してるし。
今年も楽しく友チョコ交換できたようです。

残りはシリコンの製氷皿に入れて冷やし、家族みんなで食べました。
カリカリしててとっても美味しかったです。
今度ブラックチョコでも作ってみよう。
 
2019年 02月 14日 ( Thu)
休日、突然の思いつきでクッキーを作りました。
粉の半分ほどをグラハム粉で作ったザクザククッキー。

n02DSC02041.jpg

こういう変な混ざりものがあると、りこはほとんど食べません。
普通のクッキーならめっちゃ食べるんですが。
なのでほぼ私とともで平らげました。
簡単でザクザクと美味しかったでーす。
 
2019年 02月 12日 ( Tue)
三温糖と水をレンジにかけて作るべっこう飴。
簡単で美味しいので、わが家で時々作るんですが、
レンジの時間がちょっと時間が長かったのか、
こんな真っ黒なのができあがってしまいました。

n02DSC02034.jpg


飴が大好きなりこも、さすがにこれは苦かったようだったので
この飴をリメイク。
これをカラメルに使ってプリンを作ってみました。

n02DSC02037.jpg


ちょっと火が強かったのか、若干すが入ってしまいましたが。
作り慣れていないので許してもらおう。
食べていくと、こんな感じでカラメルが。

n02DSC02039.jpg

カラメルにしてもちょっと苦めでしたが、プリンらしい味でした。
美味しく有効活用できて良かった!

3連休、特に予定もなくのんびり。
りこが暇そうだったので、夕食の豚汁作りをお願いしました。
久しぶりのお料理に、「作る作る~」とノリノリ。

n02DSC02044.jpg

小さく切ったこんにゃくが入ってたらラッキー、とか
お楽しみ付きの楽しい豚汁。
「りこが作ってあげたよ」と、得意げにふるまってました。
ありがとうー!
 
2019年 02月 08日 ( Fri)
ちびちびシリーズ第3弾。
今度は和菓子、どら焼きを作ってみました。

n02DSC02025.jpg


写真ではよくわかりませんが、
このどら焼き、2センチほどのミニサイズ。

作る工程。
簡単なので、たいしたことないんですが。
まず小さなボールにホットケーキミックスとシロップ、水を少し。

n02DSC02009.jpg


薄めに焼きたかったので、水はもう少し足しました。
それをフライパンにスプーンで小さくたらし、
焼き色がつくまで焼きます。

n02DSC02012.jpg


そして、前日にスーパーの特売で買ったどら焼きのあんこを
スプーンで少し削ってぺったり。

n02DSC02014.jpg


もう1枚を上からかぶせてできあがり。

n02DSC02015.jpg


焼き色いろいろですが、いくつかできました。
実は他に、もっと焦げ気味のものもありましたが。

n02DSC02019.jpg


小さすぎて、真っ平らのどら焼き。
なかなかぽっこり山型にするのは難しかったです。
1円玉と並べたらこんなサイズ。

n02DSC02027.jpg


子供たち、何これちっちゃ!と言ってました。
りこはあんこが好きじゃないので、
私がひとつ、あとはともが平らげました。

あんこ入りなので、ちゃんとどら焼きの味がしてました。
美味しくて楽しかったでーす。
 
2019年 02月 06日 ( Wed)
週末。
夕食のお供に、クラッカーを作ってみました。

以前ネットで見つけたクラッカーのレシピ。
簡単そうだしいつか作ってみようとプリントしておいて2年弱(笑)。
やっと作りました。

n02DSC01972.jpg


材料を混ぜて伸ばした生地を少し寝かせて、
切り目を入れて穴をぽつぽつあけて焼くだけ。
量も少しなので、オーブントースターで焼きました。
焦げないようにピザモードで12分ほど。

ほんとに簡単にできて、食べるとちゃんとクラッカーらしい食感でした。
マシュマロ乗せてこんがりぷっくり。

n02DSC01974.jpg


マシュマロはこの後ぺっちゃんこになるんですが。
とっても美味しくて大満足。
また手作りしよう。


昨日はとっても良いお天気。
車の中もポカポカで、窓開けようかと思うほど。
春になったみたいでした。
夕方にはきれいな夕焼けも見れました~。

n02DSC02007.jpg
2019年 02月 05日 ( Tue)
前記事(↓)のリメイクバッグ。
なぜ夏に作ったのを今ごろアップしたかというと、
最近、同じように古いパジャマを使って、鍋敷きを作ってみたから。

使ったのはこのパジャマ。
ともが5年生のときに作って着ていたものです。

s6DSC03532.jpg

3年くらい着てたかな?
今ではもうすっかり着られません。

これを同じように細く切って、ぐるぐる渦巻きのように編んだら
鍋敷き作れるんじゃないかな?と、突然の思いつきで実行。
ぐるぐる編んで、適当に編み目を増やしたりしながらやってみたら
こんな風にできあがりました。

n01DSC01944.jpg


前身ごろと後ろ身ごろを使い、直径19センチほどに。
厚みは1センチくらいあります。

適当なわりになかなか良い感じで、テーブルに鍋やフライパン、
天板を置くときなんかに活躍してくれています。
置いてあった古パジャマが役に立って良かったです。


昨日は、ともの15歳の誕生日でした。
とものリクエストで、りことミルクレープを作りました。

n02DSC02000.jpg

いちばん上にはクリームを塗って、
りこの感性でカラースプレーやアラザンを散りばめました。
夕方になってから気づきましたが、なんとロウソクが2本しかなかった・・。
なので2歳の誕生日みたいになってますが(笑)。
優しいともは許してくれました。

背丈もぐんと伸び、先日の測定では175センチを超えていたとか。
でか・・。

休みの日の昼には、なんか食べたくなったと言って
ハムエッグを作ってみたり、みそ汁を作ってみたり、そんなことも好きな様子。
いろんなアーティストにも興味が出て、
あのグループの歌がいいとか、いろいろ聞いてます。
Mステ録画して見てたり、中学生らしい。

考えてみましたが、15年で身長は3.5倍、体重は20倍ほどに。
人はあっという間に大きくなるもんだな。
これからも楽しいともでいてください。
おめでとう!
 
2019年 02月 01日 ( Fri)
何年か前から、手芸屋さんで巨大な毛糸玉のようなものを見かけます。
高さが20~30センチくらいあるでしょうか。
なんせめっちゃジャンボサイズ。

ずっと、あれ何だろうなと思ってはいたんですが、
見てみると、『ズパゲッティ』という名前のもので、
Tシャツのようなニットの生地を細く切って巻いてあるものらしい。
それをかぎ針などで編んで、バッグや小物を作るよう。

いやそれっていらない生地をカットしたらいくらでもできるよね。
と、あるひらめきが。

それが去年の夏のことなんですが、
りこの着られなくなった服を細く切って、それを編んでバッグを作るのどう?
そしてそれを、りこの夏休みの宿題の作品にするのどう?と。

りこに話してみたら、ノリノリに。
それでやってみたわけです。

小さくなって着られなくなったものでも、
手作りの服は捨てずに置いてあるものもありました。
その中からりこと一緒にチョイス。
こちらのワンピースを選びました。
りこが年長さんのときに作ったもの。
このとき、まだちょっと大きめ。

n01P1280453.jpg


次の年もまだ着られました。

n01DSC05192.jpg


今はもうすっかり着られなくなったこのワンピース。
まずはこれを3枚にカット。

n01DSC09655.jpg


そして細く切っていきます。
ボーダーや水玉がガイドになって、りこでも切りやすかったです。
幅が2センチほどでしょうか。
端は折り返すような形にしてつなげてみました。

n01DSC09663.jpg


それを丸めて3つのズパゲッティもどき玉のできあがり。
りこのまとめた記録によると、ピンクは11m×2本、
紺色の方は24mできたようです。

n01DSC09666.jpg


そしてこれを編んでいくんですが、使うのは太さが12mmのかぎ針。
探してみると、100均にもありました。
こま編みをしていってこんな感じに。

n01DSC09697.jpg


編み針が太いからか、ちょっと手が疲れます。
りこ、頑張りました。

n01DSC09706.jpg


ピンク→紺→ピンクの順に編んでいき、こんな形に。

n01DSC09707.jpg


これをぱたんと2つに折り両脇を縫い、
元々ワンピースに付いていたポケットを縫い付け、
持ち手を付けたらできあがり~。

n01DSC09721.jpg


やってみたら、意外と小さなバッグになりました。
でも可愛くできあがり、達成感ありの作品に。

そして、『リメイクで新しく!リメイクバッグ』と銘打ち、
作る工程などをまとめて、バッグと一緒に夏休みの作品として提出しました。
頑張った甲斐あって、リメイクバッグは市の作品展に出品、展示されました。

楽しく作れたし満足できたようで何より。
よくがんばりました。
 
copyright © 2019 さと all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -