FC2ブログ
2人のコドモたちとハンドメイドのこと。
2014年 07月 31日 ( Thu)
夏休みに入って早くも1週間がすぎました。
子供たちがいるだけで何かとバタバタしていて、あっという間。
毎日いろいろなことをして過ごしています。

先日はうどん作りをしてみました。
粉をこねて子供たち、ふみふみ。

s7DSC04468.jpg

美味しくできて楽しかったです。

s7DSC04479.jpg


あとは水遊び。
水遊びのできる公園へ出かけたりもしましたが、
近所に井戸の水が出ているところがあり、子供たちはその水を汲んできて
バケツに入れて足をつけたりして涼んでました。

s7DSC04405.jpg

井戸の水ってめちゃくちゃ冷たい!
りこなんかはどんどんいろんなとこがびしょ濡れになってました。

そしてお料理してみたり。
りこ、はりきってポテトサラダ作り。

s7DSC04511.jpg

ともはお味噌汁の作り方を教えて~と言うので
初めてお味噌汁を作りました。
2人とも、美味しくできて大満足。

それからりこの誕生日もあったりしました。
りこはいつもチーズケーキが定番なんですが、
珍しく「チョコレートケーキにしてほしい」と言うので、
ガトーショコラ焼いてみました。

s7DSC04448.jpg


お庭の方も暑いけどみんな頑張ってます。
バラの花も暑い中咲いてます。

s7DSC04393.jpg


そしてお隣の畑からのこぼれ種でたくましく砂利に咲いているケイトウ。
ところどころに育って咲いてます。

s7DSC04490.jpg


6月に入ってからやっと植えたミニトマトのアイコもやっと色づいてきました。
グラデーションの色がきれいです。

s7DSC04574.jpg


エダマメやオクラも順次収穫しています。
ほっといても育ち、美味しく食べられておりこう野菜たちです。

s7DSC04571.jpg


それからパパの誕生日もあり、今日は私も誕生日でした。
わが家は3人誕生日が続く・・。

今日はママのお誕生日だからパーティーする!と子供たち大はりきり。
2人で買い出しに行き、夕食を作ってくれました。
ハンバーグにマカロニサラダ、チーズオムレツにいろいろトーストなど、
私も少しは補助したりしましたが、ほとんどを2人で作ってくれました。

そして食後にはケーキまで!
ともが大きめにホットケーキを焼き、
2人で協力して生クリームとフルーツでデコレーション。
立派なケーキができあがり、母びっくり。

s7DSC04585.jpg

みんなで美味しく食べました。
みんな、ありがとうね~。
 
スポンサーサイト



2014年 07月 24日 ( Thu)
5月中旬のことですが、ともが突然「何か種まきたい」と言い出しました。
種を置いてるところを見てみると、野菜の種がいくつかあり、
その中から自分で選んで、何種類か種をまきました。
家にある鉢に自分で土を入れて準備し、せっせと種まき。

その中の1つがエダマメです。
1年生のときに学校でアサガオを植えていた鉢があるんですが、
5年生では学校でも使わないようで、家に置いたままだったので、
その鉢にはエダマメの種をまいてました。

1鉢に4つの種をまき、発芽から成長、開花、そして実になるまで、
毎日水遣りをしてお世話して、楽しく育ててました。

そして最近、さやはぷっくりふくれてポコポコに。
「そろそろ収穫できそうだね。」と言ってたら、
「ほら見て収穫してみたよ。」と、ニコニコ顔で1つとってきました。

いやいや1つって・・・。
お味見にしても1つはねぇ。
「せめて家族の人数分とってきてよ」と言って、4つの収穫となりました。
1人1さや(笑)。

s7DSC04387.jpg

「りこもとってみた~い」と言うので、りこにもとらせてやってました。
その日、ちょうどオクラも2本とれたので、
オクラ茹でるついでにエダマメ4つも茹でました。

s7DSC04385.jpg

そして夕飯のとき、貴重な1さやのエダマメを実食。
エダマメってこんなに甘かったっけ?というほど、甘みがあり美味しかったです。
とれたては味が違うのかな?
1人1さやなので、あっという間に食べちゃいましたけど。

ともも「美味し~い!」と大満足。
自分で育てたので喜びもひとしおと言うところ。
楽しく育てて美味しく食べて、良かった良かった。
まだ実がたくさんあるし、花もまだ咲いてるようなので収穫は続くようです。

そしてその翌日。
とものエダマメがあんまり美味しかったので、
私も収穫したくなり、自分の植えてたところのエダマメも収穫。
実がパンパンになってるものからとってきました。

s7DSC04389.jpg

こちらも美味しかった!
夏のお味ですね。
 
2014年 07月 20日 ( Sun)
珍しく、きちんとした感じの物を作りました。

実は自分の愛用しているショルダーバッグが、
それはそれはボロくなってしまってまして、
あんまりなので新しく作ってみたという次第です。

今までのバッグが、財布と携帯、そしてハンカチ入るくらいのサイズで
自転車での買い物などにも邪魔にならずとても気に入っていたので、
同じサイズでと思い、今のバッグをもとに簡単に型紙を作ってやってみました。

できあがりがこちらです。

s7DSC04320.jpg

生地は渋めの抹茶色にどピンクの大きなドットの入った生地。
だいぶ前にお友達と行った生地屋さんのセールのワゴンに見つけ、
自分のバッグにしようと思い購入した物です。
やっと作れました。

かけ紐は今までのバッグのをはずして付けました。
ちょっと邪道??でも有効利用です。

中には携帯や自転車の鍵など入れるためにポケットも付けました。
淡い黄色のドットでこちらも可愛く気に入ってます。

s7DSC04326.jpg


フラップには初めてのマグネットホック。

s7DSC04322.jpg

すっごく前に100均で見つけ、こんなの100円なの~?と
テンション上がり買ってしまったもの。
こちらもやっと使えました。


ちなみにフラップに付けた大きなタグは、
先日処分した自分のTシャツから外したもの。
なんだか可愛かったので置いといたのをさっそく再利用しました。
貧乏くさいですが、言わなければ誰もわかりません(笑)。

s7DSC04323.jpg


全体に厚手の接着芯を貼ったんですが、
それでも市販品のバッグに比べるとしっかり度にかける感じです。

でも2日ほど使って、使用には支障ない感じだったので
このまま使ってみようと思います。
まぁちゃんと使えるものができたので良かった良かった。
 

お庭で育っていた種まきオクラ、収穫しました。
さっそく茹でて食べちゃいました。

s7DSC04327.jpg

美味しかった~。
 
2014年 07月 17日 ( Thu)
りこが学校に毎日持って行っている水筒。
プラスチックの部品でかけ紐をカチッと付ける、よくあるタイプなんですが、
最近そのカチッのところがよくはずれてしまい、とっても不便。
たぶんカチッのやりすぎなんだと思うんですけど。

すごく困っていたので、かけ紐付きのカバーを作ってみました。

s7DSC04297.jpg

かけ紐はもともと付いていたものを利用しました。
1枚仕立てなのでちょっと心もとないんですが、まぁ使ってみようと思います。

内側、底の部分はバイアス始末にしてみました。
しかし丸いのって縫いにくい!
あまりきれいではありませんが一応かたちになって良かった。

s7DSC04295.jpg


入れ口部分は弱めにゴムを入れてフィットするように。
でもゴム入れたことによって出し入れがめんどくさくなった気もしますが。

s7DSC04299.jpg

まわりに賑やかしくジュエルペットの柄が描いてあったんですが、
それが全く見えなくなってしまいました。
しかも結構地味な仕上がりに。

でも、本人何も言いませんでした。
それどころか「ママ、これ世界にひとつの水筒だね。」と言ってました。
喜んでくれるうちはいろいろ頑張って作ろうかな。


昨日の夕方、りこと散歩してたら近所の友達にアジサイの花をもらいました。
りこが摘んだ猫じゃらしとコラボして飾ってます。
季節のお花ですね。

s7DSC04312.jpg


最近は学校から帰ったら近所のお友達と遊ぶことも多くなり、
幼稚園のときのように、私とうろうろすることもあまりなくなりました。
なのでなんだか久しぶりの夕散歩。

s7DSC04269.jpg


こちらはお庭の鉢なんですが、
お友達からもらったカレックスの鉢の株元に、
なんかもしゃもしゃ緑のものがあるなぁと思ってたら、小さな花が咲いてました。
ブラキカム・・かな?

s7DSC04300.jpg

ちんまり咲いてて可愛いお花です。
 
2014年 07月 16日 ( Wed)
結構前のことなんですが、友達とウォーキング中、
よそのお宅のお庭でクルクルとよく回る、かざぐるまを見かけました。
よく見るとそれはアルミ缶で作られていて、
キラキラときれいで、すごーいと感心してました。

で、それを思い出しちょっと調べると、
ネットに作り方が載っていたので夜な夜な作ってみました。

完成品がこちら~。

s7DSC04252.jpg

アルミ缶にカッターで弓状の切り目をたくさん入れて、
それを開いた感じで、ちょうちんのような形をしています。
針金でフレームを作り取り付けました。

風が吹くとクルクルとよく回り、大成功。
鳥よけになるという記事も見かけたので、お野菜コーナーにぶら下げました。
思ったより簡単で、上手に作れて満足~。
子供たち、いつ気づくかな。


その周りでは、夏野菜ものんびり成長中。
ミニトマトのアイコもたくさん実を付けています。
アイコにしてはとんがってる気がしますが・・ほんとにアイコの苗だったんだろうか。

s7DSC04257.jpg


種まきオクラも実を付けました。

s7DSC04259.jpg

もう少ししたら収穫かな。
うぶ毛のような毛がきれいです。
 
2014年 07月 14日 ( Mon)
りこが種まきしたあさがお。
毎日きれいに花を咲かせてくれているんですが、
その花を使って、りこと一緒にあさがおインクを作りました。

s7DSC04229.jpg

咲き終わってしぼんだ花をビニール袋に入れ(この時は4つの花)、
水を数滴たらしてもみもみ。

s7DSC04241.jpg

りこは学校で育てているあさがおでもやったらしく、
「こうやってやるんだよ」と得意げに教えてくれました。
しばらくもみもみすると、こんな風に濃い色水ができました。

s7DSC04243.jpg

そしてさっそくお絵かき。
あさがおインクで『あさがお』(笑)。

s7DSC04245.jpg

りこらしいダイナミックなあさがおです。
相変わらず躊躇なくどんどん描いていくりこです。

思ったより濃い色のインクになっていて驚きました。
花を見るだけじゃなくてこんな楽しみ方もできてお得でした。
 
2014年 07月 10日 ( Thu)
今年は植え付けが遅くなった夏野菜ですが、
ようやくナスが実ってきました。

s7DSC04210.jpg

ちょっとまだ小さめですが、食べたくて収穫しました。
シンプルに焼いて食べました。
とれたてナス、美味しかった!

s7DSC04213.jpg


家前の花壇では、春に種まきしたニゲラがようやく咲きました。
そこらのニゲラはもう終わってきてますけどね。

s7DSC04217.jpg

土の浅いところに蒔いたんですが、
乾燥にも強いのか、ちゃんと育ってくれました。

その近くのレモンバーム。
以前ちびちびバッタをたくさん見たところなんですが、
こんなの見つけました。

s7DSC04197.jpg

バッタの脱皮したあとのぬけがら。
1センチほどの小さなものなんですが、
こんなきれいに残ってるのは初めて見ました。
ぬけがらの主は見つけられなかったんですが、
こうやって少しずつ大きくなっていくんですね。


そして毎日花を咲かせてくれている、りこのアサガオ。
今日はおもしろい光景に出合いました。

s7DSC04214.jpg

アサガオ in 枯アサガオ(笑)。
前日に上で咲いてたアサガオがちょうど落ちてスポッと入ったようです。
なんか花から突き出てるみたいでおもしろ。


種まきオクラも花を咲かせてます。
今年はちょっと小さめの株のオクラ。花も小さめです。
小さいオクラができるのかな。

s7DSC04205.jpg

また収穫が楽しみです。
 
2014年 07月 07日 ( Mon)
週末にちょっとお祭りに行ったんですが、
せっかくだから子供たちに浴衣でも着せるかなと思って出してきたら、
3年前に作ったりこの浴衣、なんだかちんちくりん。
これはもうりこには小さいなーと気付いたのが前日のこと。

で、ちょうど在庫にピンクの浴衣生地があったので
間に合うか?と思いつつ甚平を作りました。
生地が1.5mしかなかったので浴衣は無理でした・・。

一応無事に完成。

s7DSC04143.jpg

持っていた本に甚平の寸法図がのってたので、
サイズ120で作りました。
りこの好きなバラの花が満載のラメ入りの今どき生地です。

ボトムは昔からとってもお世話になってるpipicoのフリーパターン
『おんなのこラインハーフパンツ』を拡大したもので作りました。
2枚はぎで作れちゃう簡単なこのパターン、今まで何枚作ったことか。
ハーフパンツですが裾がちょっといい感じに広がっていて可愛いのです。

前後のしるしに1個だけずっとあまってたウサギさんボタン。

s7DSC04146.jpg

1年生にはもう幼稚すぎますが、残しといてもしょうがないので
ぺたっと付けときました。

甚平の裾部分の処理、額縁折り(?)になってたのでやってみました。
こう書いてあるのに今まではやってなかったみたい。(←適当・・・。)

s7DSC04147.jpg

とってもきれいにできて感動・・。
手まつりがあるのでちょっと手間ですが、仕上がりはきれいにできます。
書いてあるのになんで今までやってなかったんだろ。


久しぶりの着画。

s7DSC04155.jpg

サイズ120で少し余裕ありなので来年も着れると思います。
ボトムはもう少し長くても良かったかな。
全身どピンクでどうなんと思いましたが、お祭りでは浮いてもなく
なかなか可愛らしく良かったです。


さてこれは先週のことですが、
ともが「暇や暇や」とうるさいうるさい。
ゲームも決まった時間を使い果たし、テレビはパパが見てるし
りこは別のことをしてて遊んでくれないし(笑)、することないー・・と。
まぁ、ともにはよくあることなんですが、
何かすればいいやんと言っても「何もすることないー」とぶつぶつ言うばかり。

で、やっと思いついたのが、最近学校でやったお裁縫。
5年生になり家庭科の授業も始まって、
最近はお裁縫セットを使って波縫いやボタン付けをやったようなんですが、
それをやってみるからいらない布ちょうだいと言うので
ハギレの入ったカゴと針や糸を出してやりました。

s7DSC04073.jpg

ちまちまと何かやり始めたので
「あーうるさかった。やっと静かになったわー。」と、私は別のことをしていました。
しばらくして「できた!」と言うので見てみると、こんなのができあがってました。

s7DSC04076.jpg

布端の処理などはしてないものの、両端を波縫いして、
ボタンで開閉できる小物入れが完成してました。
おもしろかったのか、3つも作りました。

s7DSC04078.jpg

ちゃんと形になるものができていて、なんだかびっくり。
ま、楽しく時間を過ごせたようなので良かったです。
 
2014年 07月 04日 ( Fri)
うちには室内用のトランポリンがあるんですが、
先日部屋の片づけをしていたとき、それがふと目に入り、
よく見ると、まわりのカバーのゴムはのびのびだし
裏側のビニールは破れてるし、なんだかみすぼらしい・・。

で、突然思い立ちカバーを作りました。
在庫布から生成の少し丈夫そうな生地を選びました。

もともとのがこれ。↓

s7DSC04084.jpg


そして作ったカバーを付けたのがこちら。↓
上からかぶせただけなんですが。

s7DSC04091.jpg

なかなか上手くできた?
色合いもナチュラル色になり、前よりは部屋にもマッチしたのではないでしょうか。

裏側には脚が6本付いていて、そこがちょっとややこしかったんですが、
脚の位置に合わせてこんな風にカットしてバイアスでぐるっと。

s7DSC04081.jpg


そしてゴムを入れてこうなりました。

s7DSC04089.jpg


バイアステープを作るのにとっても便利なのがこちら。↓

s7DSC04092.jpg

細く切った布を通してアイロンかけるだけでバイアステープができちゃいます。
好きな布で簡単にテープが作れるので重宝しています。

トランポリンはスポーツ用のもので、大人が使っても大丈夫。
最近あまり使ってなかったけど、久しぶりにまたぴょんぴょんしようかな。


今朝はりこが種まきしたアサガオが初めて花を咲かせました。
大雨の後でびしょ濡れですが。

s7DSC04125.jpg

いよいよ夏がやってきますね。
 
2014年 07月 02日 ( Wed)
とものに続き、りこのも作りました。

s7DSC04057.jpg

いろんな生地使って賑やかですが・・。
パジャマなのでね、ハギレの有効活用です。

とものと同じくMサイズタグ付けました。
ほんとはMサイズじゃないけどね。

s7DSC04059.jpg

このパジャマのズボン、実はパパの着なくなったTシャツから作りました。
りこのサイズだとギリギリでとれました。

残骸↓(笑)。

s7DSC04056.jpg


7月に入ってさすがに暑くなってきましたね。
エダマメもさやを付け始めました。
ふっくらふくらむまでもう少し。

s6DSC04045.jpg


ともが3年生のときに学校から持って帰って庭に植えてたホウセンカ。
こぼれ種から今年もたくさん芽を出し咲いてます。
たくましいなぁ。

s7DSC04086.jpg


コレオプシスもたくさん咲いてます。
コレオプシスにもいろいろ種類があるみたいなんですが、
うちのはなんて品種なのかな。

s7DSC04055.jpg


試験的に1つだけ花を残しておいたブルーベリーが少し色づいてきました。
こんな色になって紫へと変わっていくんだな。

s7DSC04050.jpg


そしてこちらはずっと放置されていた多肉。
しなしなのカラカラになってたんですが、久しぶりに水遣りをしました。

s6DSC03872.jpg


まわりの枯れた葉っぱを取り除き、少し植えなおして水遣り。
こんなにふっくらとなりました。
可愛く変身です。

s7DSC04061.jpg

いつやってもおもしろい多肉の水遣り。
こんなによみがえるんだからすごいです。
 
copyright © 2014 さと all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -