2人のコドモたちとハンドメイドのこと。
2017年 03月 25日 ( Sat)
だいぶん黒くなってきたバナナを救済。
休日の朝ごはんに、バナナケーキを焼きました。

w03DSC02374.jpg

バナナを粗く潰して、他の材料を混ぜて焼くだけ。
何度も作っている簡単ケーキです。

バナナが好きではないりこは目もくれませんが、
ともはこれが大好き。
朝と昼で、1ホールの半分を平らげました。

朝は他にミートソーストースト(食パン1枚分)、
昼は他に山盛りのそばめしとおかずもあったのに。
中学生の食欲おそるべし!
 
スポンサーサイト
2017年 03月 22日 ( Wed)
先日りこと散歩していたときのこと。
「折り紙をたくさん小さく切ってパラパラって貼り付けて絵を作れるかなぁ。」
と言うので、「それって砂絵みたいなの?できるんじゃない?」となり、
さっそく2人でやってみました。

はじめは折り紙を切ってやってみたんですが、
よく考えたら折り紙って裏は白いので、
色がまばらになってしまいイマイチで、
次は色画用紙を切ってやってみたんですが、
水のりでやってたら、くっつきがイマイチで、
最終的に両面テープで模様の形に貼り、
そこに色画用紙を細かく切ったものをパラパラするという方法に。

なので3作目なんですが、できたのがこちら。

w03DSC02332.jpg

りこがせっせと両面テープを貼り、私はせっせと色画用紙を切り、
2人の協力でやっとできあがりました。
ま、なかなかきれいにできたのでは?
砂絵ならぬ、紙絵です。

思いついたらすぐにやってみたくなってしまうりこと私。
無事に形になって満足。
楽しかったです。
でもこれ、ちょっと触るとぱらっと落ちてきたりするので危険。


ようやく暖かい日も出てきて、庭にも緑が増えてきました。
花壇には、ちびスイセンのティタティタが咲き始めました。
小さくてうつむいてるので写真撮りにくかったですが。

w03DSC02354.jpg


お庭の見回りしてみるといろいろ芽吹いてきてます。
バラにもきれいな緑色の新芽。
また可愛く咲いてくれるといいなー。

w03DSC02357.jpg


朝日はこんなにピンク色。
薄曇りだからか異様な雰囲気です。

w03DSC02339.jpg

まだ風が冷たい日もありますが、東京では桜が開花したとか。
いよいよ春も近いな。


気付いてなかったんですが、
前々回の折り紙のくす玉の記事で、800エントリーだったようです。
800回も書いてると思ったらなんかすごいな。

ちまちまと記録しているこのブログ。
りこもたまに見たりして、自分の話題が出てくると楽しいようです。
始めてから8年ちょっとになりますが、
最初のころに幼児だったともが、なんと中学生。
ちまちまとやるのが私に向いてるのだと思いますが、
ま、記録として続けていってみます。
 
2017年 03月 21日 ( Tue)
前回、カチカチ気味の干しイモに仕上がってしまったのでリベンジ。
今度はじっくりめに蒸して作ろうと思い、圧力鍋で20分。
丸ごとだったので、もう少し長くてもよかったかも。

そして厚さ1cmほどに切って3日間干しました。
こんな仕上がりに。

w03DSC02337.jpg

まぁ前回よりはいいかな。
でもまだホクホク部分が残ってしまっていたので、
次に作るときはもっと長く蒸してみようと思います。

軽くオーブントースターで焼いて食べました。
味は十分美味しかったです。


週末には、ともにずっとリクエストされていた
コロコロクッキーも作りました。

w03DSC02342.jpg

結構お口の水分もってかれるクッキーなんですが、
ついつい手が伸びる美味しさ。
ワッフルメーカーで焼いたこの模様も可愛いのです。


本日の余談。

ともが小学校に入学したときに、
お祝いに買ってもらった電動の鉛筆削りがあるんですが、
ともに加えてりこも使うようになり、
ともが中学生になった今はりこだけが使ってるんですが、
7年の使用により削りが悪くなってきたようで、
りこ、いつまでもウィンウィンウィンウィンと削っている。
1本削るのにどんだけかかるねん!
しかもウィンウィンうるさいし。

という訳で、鉛筆削りを買い替えることになりました。
りこも4年生になるし、よく使うのもあと3年間。
電動でなくてもいいよねと、手で回すタイプのものにすることに。
そしてりこがチョイスしたのがこちら。

w03DSC02264.jpg

元気が出そうなイエローくん。
この鉛筆削りに、りこなんだか大喜び。

家ではずっと電動の鉛筆削りを使っていたりこ。
学校などで何度か使ったこともあるらしいんですが、
くるくる回して削るのがとっても楽しい様子なのです。

私が子供のころは、まだ手動のものが主流で、
家でもくるくる回して削っていました。
なので、ともの鉛筆削りを買ってもらったときに
鉛筆を挿し込むだけで削れることに、「おぉ~」と感心したものです。

ですが電動しかほぼ使っていないりこにとっては
くるくる回して削ることの方が、「おぉ~」のようで。

便利になっているのに不便が楽しいという不思議。
毎日ルンルンでくるくるしています。


これで思い出したのが、りこの水筒の件。
去年の秋ごろに、りこの水筒を買い替えたんですが、
これにしようかと決めた水筒が、直飲みタイプとコップタイプの2wayのもので
どちらかに付けかえられるようなものでした。

本当は直飲みタイプのだけでいいのになーと思ったんですが、
このコップタイプに、りこ大喜び。
生まれてこの方、ストロータイプと直飲みタイプしか使ったことがないので
自分でコップに入れて飲むというのがとっても楽しかったようでした。

w11DSC00626.jpg

使い始めのころ。
学校へは直飲みタイプを付けて行ってましたが、
家に帰るとコップタイプに付け替え、入れては飲み入れては飲み。
それはそれは、嬉しそうに飲みまくってました。

私が子供のころはコップタイプが普通で、
途中からストロータイプの水筒なども出てきましたが、
今のような直飲みタイプはなかったので、
直飲みのものが出たときは、これはラクでいいなーと思いましたが、
りこにとってはコップに注いで飲むのが楽しかった様子。

今でも普段は直飲みタイプを使っていますが、
たまに思い立って、コップタイプを使ったりしています。

便利になったのにそっちが楽しいって、
なんだかおもしろいなと思った出来事でした。
 
2017年 03月 16日 ( Thu)
ちょこちょこ作っている折り紙のくす玉。
図書館で借りている本のものなので、
返す前にと、いくつか作っています。

w03DSC02320.jpg


右のものは、折ったあとに、くるんと丸めているところがあります。
つまようじに巻きつけるようにして、くるんと癖を付けるんですが、
これが結構面倒でした。

前回同様、5センチの小さい折り紙で作ってるので、
大きい物ならもっとやりやすいのかも。

でもこのくるんとしたところ、お花のようになってとても可愛いです。
りこも「可愛い!」と言ってました。

w03DSC02323.jpg


余談ですが。

わが家のダイニングテーブルは、イス2客とベンチのセット。
そのベンチが、色はオフホワイトなんですが、
合皮のしわの中に汚れがたまり、ずいぶん黒ずんできていました。
ベンチは子供たちが座っているので、よく汚れるのだろうか。
ま、6年使ってるし使用感も出てくるよね。

洗剤付けて拭いたりしても全然きれいにならなくて、半ば諦めていたんですが、
突然思い立ち、メラミンスポンジでこすってみることに。

そしたら水を付けて軽くシュッシュとするだけで
なんかめっちゃ落ちる!

これは途中段階。
まるでツートンのようになっております。

w03DSC02319.jpg

そこそこ白いと思っていたのに、まるでグレー。
元々はこんなに白かったんですね。
メラミン効果に驚きです。

この後、全面白くして残りのイス2客もきれいにしました。
イスはそんなに汚れてはなかったんですが、
それでもやってみるときれいになり、スッキリしました。

家族にもこの写真を見せたら、みんなびびってました。
真っ白に戻って、部屋も明るくなりました~。
 
2017年 03月 14日 ( Tue)
突然ですが、マカロンを作ってみました。

w03DSC02309.jpg

と言ってもこれ、食べられません。
りこが図書館で借りてきた、粘土で作るスイーツの本。

w03DSC02316.jpg

この本を見てたらやってみたくなり、
そういえば前にこんなのやってみようと思って買ってあった
粘土があったなと思い出し、即実行。

使ったのはこんな粘土。
長いこと置いてましたが、未開封だったので無事でした。

w03DSC02315.jpg

本に書いてたのは樹脂粘土だったんですが、
まぁいいよねと、この石粉粘土で作ってみました。

絵の具を混ぜて色つけ。
本の作り方では、中のクリームも粘土で作ってたので
はじめは粘土で作ってたんですが、
なんせ石粉粘土なので、何だかクリーム感がない。

そして思いついたのがグルー。
白いグルーをクリームにしてみました。

このマカロン、実はちびちび。
2センチほどの大きさです。
消しゴムと並べてみた。

w03DSC02308.jpg

ささっとやったわりに、なかなか可愛くできて嬉しい。
他にも可愛いのがたくさん載ってたので、
また何か違うものにも挑戦してみようと思います。
 
copyright © 2017 さと all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
まとめ